【画像】 バーベキューの匂いに誘われ巨大なヤシガニが大量に出現、食べ物などが奪われる

1 名前:ごまカンパチ ★:2020/09/27(日) 17:17:02.88 ID:6a0z6WMj9

crabsaroundthere09261907 (1)オーストラリアの離島でバーベキューを楽しんでいた一家のもとに巨大なヤシガニが大量に現れた。ケガなどの被害はなかったが、食べ物などが奪われたという。『The Sun』『7NEWS.com.au』などが伝えている。

豪西部パースから北西約2600キロのインド洋に浮かぶクリスマス島に住むエイミー・リューティッヒさん(Amy Luetich)は、家族との夕食でバーベキューを行っていた。しかし楽しい時間も束の間、食べ物が焼ける良い匂いに誘われて大量のヤシガニが周囲に現れたのだ。

ヤシガニは陸上の甲殻類の中で最も大きな種類に分類されており、大きさは脚を広げると1メートル、重さ4キロにまで成長し、50年以上も生きると言われる。大きな手のハサミや脚が特徴的で危険そうな見た目をしているが人を襲うことはなく、観光客の食べ物などを奪うことが頻繁に起きている。今回もテーブルによじ登り食べ物を取ろうとするヤシガニの姿が撮影された。

(略)

このニュースには「これは気持ち悪い」「ホラー映画のようだ」と気味悪がる声も多く、食べられることを知っているユーザーからは「バーベキューにして食べた?」「ヤシガニは本当に美味しいよ」といったコメントも見られた。

ちなみに現在、ヤシガニは絶滅危惧種に指定されており、クリスマス島では保護活動を行っているためヤシガニを食べることはできない。
https://japan.techinsight.jp/2020/09/iruy09251336.html

続きを読む
続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする