ドラクエウォークの「ほこら」がそこはかとなく「試練の扉」な件

来たか!! 思わずガタッと立ち上がった勇者(ドラクエウォークプレイヤー)はたくさんいることだろう。なぜなら、2020年9月28日から新イベントがスタート。ギガデインを使える「霊獣のつえ」などのふくびき、強敵のボストロール、さらにはストーリークエスト第3章が満を持してベールを脱いだからだ。

もちろん、注目はかねてより予告されていた新バトルコンテンツの「ほこら」。こころ や道具の制限、遠くから挑める新機能『ルーラ』が登場しただけに、こいつは楽しませてくれそうだ……と思いきや! いざプレイしてみると……こ、これってもしかして!?

・試練の扉、再び?

あの試練の扉……ちょうど1年前くらいに開催されてイイ思い出がない試練の扉にソックリじゃなかろうか。というのも、そこはかとなくシステムが似ていて、プレイするにあたりランキングも大復活しているのだ。

今回はパワーアップしていて住んでいる都道府県、そして全国でも集計されるもよう。累計スコアによって報酬もあるようだが、ランキングとなると……うっ、頭が……。個人的には試練の扉を思い出して、なんだか気が進まない……。

・推奨レベル65のほこらに突撃

とはいえ、新しく始まったからにはやるしかないだろう。今の私は昔のままではないし、もっと楽しめる仕組みになっているかもしれない。てことで、最難関と思われる上級職推奨レベル65のほこら(まおうのつかい)に挑戦してみた。

パラディン(レベル58)、レンジャー(レベル60)、バトルマスター(レベル55)、賢者(レベル61)と何とかワンチャンありそうなパーティでいざ戦闘へ。すると……

激ムズ

道具などに制限がかかっているため、激ムズ仕様で手も足も出なかった。まぁこれから慣れていけばいいか……とも思ったが、どうしても戦闘時間が長くてそれこそ試練の扉を思い出した。しかし、ドラクエウォークとしても同じ失敗(?)はしないようだ。

・改善点あり

およそ1年経ったことで、改善点があるのも実感できたのだ。試練の扉と大きく違うのは前述したルーラの存在。ほこらを登録しておけば家(電車内とかでも)でゆっくりプレイできるようになったから、これはヒジョーにありがたい!

詳しい条件は公式HPをご覧いただきたいが、自分の好きな時間にプレイできる「ルーラ」があれば現地で時間をとられるストレスはゼロへ。また、戦闘前にじっくりと こころ や装備を組み直せるため、より深くプレイできるようになった。つまり、改善されたことで戦略を練らねばいけなくなったとも言える。

挑戦条件が厳しければ厳しいほど高スコアを獲得できる仕様だけに、やり込み要素にもなっている「ほこら」はざっくり言えば進化版・試練の扉といったところだろうか。もしかしたら私と同じように “マジもんの試練” だと感じた人もいるかもだが、本腰を入れておかないと後々後悔することになるかもしれないなと感じた次第だ。

・ボーナスステージ(?)もある

そして新しい要素の1つである職業熟練度(ほこらで石板が入手可能)の存在を考えると、おそらく「ほこら」は今後のメインどころになっていくのだろう。ちなみにまおうのつかい、あくまのきし、サブナックあたりは難易度高め。

私はサブナックを撃破できたが、わりとギリギリだったため まおうのつかいは当然として、あくまのきしも一筋縄じゃいかない相手と思われる。

なお、私はまだ見かけていないものの、どうやらボーナスステージとも言えるメタルホイミンのほこらも存在するようだ。ほこらの場所は10月8、15、22日(15時)に更新される予定だから、それを頭に入れつつ攻略していこう。それではみなさんの健闘を祈る!

参照元:ドラクエウォーク
執筆:原田たかし
ScreenShot:ドラクエウォーク(iOS)

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする