『あつまれ どうぶつの森』秋の無料アップデート到来! 今年は島でハロウィンだ!!

Nintendo Switch『あつまれ どうぶつの森』の世界にも秋がやってきた。北半球プレイでは地面にススキがはえ、「どんぐり」や「まつぼっくり」が季節を知らせる。

10月といえばハロウィンだが、現実世界では3密回避のため渋谷に集まらないよう呼びかけ、オンライン上でのイベント開催を検討しているとか。リアルでわいわい集まるのは難しそうだけれど、島には秋の無料アップデートでハロウィンイベントが配信された! 以下、詳細だ。

・ハロウィン家具が追加

ハロウィンといえばジャック・オー・ランタンや魔女なんかの「spooky(スプーキー:不気味な、気味の悪い)」なデコレーションが楽しい!

オバケ、コウモリ、黒猫、ガイコツ、クモの巣……想像力をかきたてるモチーフがたくさん。文化圏が異なる日本にここまで定着したのも、見るだけで気分が盛り上がるような華やかさがあるからだろう。タヌキ商店でもハロウィン家具の取り扱いを開始!

さらにタヌキ商店やレイジのお店で「かぼちゃのなえ」を販売。カラフルなかぼちゃを収穫できるんだって! レシピを手に入れたらハロウィン家具をDIYだ。公式映像では案山子(かかし)やランタンを確認できる。

レシピの入手方法はおそらく複数あるのではないかと思われる。筆者はほかのレシピと同様に、クラフト中の島民から1つ教えてもらった。ありがたや。

・アメちゃんを集めよう

当日までにイベントアイテムである「アメ」を集めることで、島民たちと楽しい交流ができるらしいぞ。そもそもハロウィンの合言葉「Trick or Treat(トリック・オア・トリート)」は、仮装した子どもたちがお菓子を求めるセリフ。そこでアメの使い道となると……?

イースターイベントでは「たまご」が出過ぎてしまい、普通に釣りをしたいときなんかに、ちょっと邪魔になる側面もあった。ユーザーの声を受け、出現率の調整が入ったのはご記憶のとおり。

今回収集する「アメ」は1日1個だけタヌキ商店で売られるようなので、ゲームプレイを妨げることもなさそう。毎日プレイして集めよう。

ハロウィン当日のイベントは10月31日(土)17:00から開始とのこと。ハロウィンの王様「パンプキング」が登場し、広場もいつもと違う飾り付けになるんだって! そういえば、自宅のポストにもパンプキングからちょっと怪しい手紙が届いていた。

・もちろん仮装も

ハロウィンの仮装に向けて「エイブルシスターズ」でも新しい衣装の販売が始まる模様。普段は使わないような、思い切ったカラーのボディペイントやコンタクトもよし。

その他の便利機能として、過去に「ゆめみ」が見せてくれた島の履歴を表示できるようになったという。気に入った島の夢を「お気に入り登録」することが可能とのこと。

アップデート記念の全員プレゼントは「リングコン」だ。これは現実世界では入手困難で幻のアイテムと化している『リングフィット アドベンチャー』じゃないかー!! リアルで欲しい〜!!

・次回のアップデートは11月下旬

今回の更新データは9月30日10:00から配信開始。本体をインターネットに接続し、ユーザーとニンテンドーアカウントを連携した状態でソフトを起動する必要がある。しずえさんの島内放送でイベントが告知されたらOKだ。

なお「冬の無料アップデート」は11月下旬に配信予定。きっとクリスマスなどの冬イベントが配信されるだろう。Nintendo Switch Online内の「タヌポータル」も10月上旬にアップデート予定だ。

参考リンク:任天堂
Report:冨樫さや
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:あつまれ どうぶつの森(Nintendo Switch)

続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする